アストリウム

アストリウムはアルガトリウム・アスタキサンチンのペア!公開

アストリウムはアルガトリウム・アスタキサンチン強力ペア

 

アストリウムとは、インナーケア成分アルガトリウムとアスタキサンチンが含まれている富士フィルムから発売されたサプリメントになります。

 

富士フィルム(FUJIFILM)?あの写真関係の?と思うかもしれませんが、そうです。
ここは、最近化粧品関係に力を注ぎこの業界に大きな影響を与えています。

 

ここの代表的な化粧品ブランド、アスタリフトがあるのですが聞いた事のある女性もおおいのではないでしょうか。
2007年から販売開始、そして2012年には135億円に達し急激な成長し、今では200億円いっているとも噂され、この業界に革命を起こしたとして騒がれています。

 

今では、大手化粧品メーカーと肩を並べるくらいにまで成長を成し遂げ、この勢いからすると、もしかしたらこの業界のトップに君臨するかもしれません。

 

この富士フィルムの急成長の影響をうけ、他業界の大手味の素やサントリーも化粧品へと参入してきています。

 

その現れか、富士フィルムとグーグルで検索すると1ページ目はほぼ化粧品が表示されています。

 

また、富士フィルムは化粧品関係はこれだけに収まらず、化粧品に関係するサプリメントもシェアを伸ばしています。
今では多くの富士フィルムサプリが発売され、その中でも、ここで紹介するアストリウムは、インナーケア成分アルガトリウムとアスタキサンチンが贅沢に含まれているとして、注目をあびています。

富士フィルム化粧品

 

この勢いから行くと、このアストリウムもヒット商品になると思われますが、まだ知らない、迷っている人の為にもいち早くどこよりも詳しくアストリウムを調べてみました。

 

これから、アストリウムについて紹介をしますが、この機会に是非、自分の目で富士フィルム、そしてアストリウムを確かめてみてはいかがでしょうか。

 

 

[ Contents ]

 

1.富士フィルムの美容品とは

 

2.アストリウムの誕生の訳

 

3.アストリウムの成分
 3.1ナノアスタキサンチン
 3.2アルガトリウム
 3.3真珠粉
 3.4シルクペプチド
 3.5ブラジル酵素

 

4.アストリウムの安全性

 

5.アストリウムの口コミ評判

 

6.アストリウムの価格

 

7.アストリウムの購入方法は

 

8.アストリウム詳細

 

 

↓「女性の美」憧れから現実へ↓

アストリウムボタン

 

富士フィルムの美容品とは

 

富士フィルムの美容品とは

 

富士フィルムは、元々、CMでもお馴染みの通り写真関連の企業でフィルムの国産化を目差してスタートした企業です。
その歴史は古く1934年(昭和9年)1月20日に創立し当時の資本金300万円から始まります。

 

今は、知らない人はいないほどの大企業になり、グループ会社では、コピー機で大きなシェアを占める富士ゼロックス(株)を筆頭に富士化学工業(株)や富士フィルムビジネスエキスパート(株)と名を連ねています。

 

そしてアストリウムを販売する(株)富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー は、2006年9月に資本金5千万円からスタートし、ヘルスケア・化粧品の市場に参入したかなり後発的な会社です。

 

ですが、翌年2007年の「ASTALIFT(アスタリフト)」発売を機に、2009年11月美容ドリンク「アスタリフト ドリンク コラーゲン10000」、2011年にはベースメイク化粧品市場に参入「アスタリフト ベースメイクシリーズ」発売また、ヘアケア市場に参入「アスタリフト ヘアケアシリーズ」発売と、次々の開拓の場を広げ、大手と肩を並べるまでにいたっています。

 

この、富士フイルムヘルスケア ラボラトリーは、富士フイルムホールディングスの中でも業績を大きく伸ばし、かつてメインだったフォトイメージングを引き離し、筆頭の売り上げをたたき出しています。

 

この大きな成長の理由は、機能性化粧品「アスタリフト」から始まりますが、この「アスタリフト」は富士フィルムの写真分野の技術が生み出した化粧品になり、これが多くの人の支持を受け事によります。

 

例えば、写真フィルムの主な原料はコラーゲンになり美容分野では欠かせない成分です。
また、肌のシミや老化は酸化が原因しますが写真の色褪せも同じように酸化が原因です。

 

このように美容関係に精通する症状が写真業界でも共通していて、このコラーゲンを扱う技術や抗酸化技術は富士フイルムが元々持っている技術で、その高さは折り紙付きです。

 

富士フィルムの技術は美容

そして、富士フイルムの特許技術、ナノアスタキサンチンの使用も大きいでしょう。

 

特許技術の成分ナノアスタキサンチンが化粧品やサプリで使用され、写真の技術がそのまま化粧品へと応用。

 

新参者の富士フイルムヘルスケア ラボラトリーが価値の有る美容品を出せる理由は、この技術の結晶から成るものです。

 

 

アスタリスクチェック25

富士フィルムの技術は美容に精通し、美容価値も高い

 

アストリウムの誕生の訳

 

アストリウムサプリの誕生の訳

 

いつまで経っても悩みの尽きない女性の悩みと言えば、美容です。
美容は、女性にとって永遠のテーマなのではないでしょうか。

 

それを表すかのように、様々なアンケート結果では美容に関する悩みが取り上げられ、その中で常にランクされているのがシミ・くすみです。
その理由はシミやくすみが気になる人の年齢はが30代以上が殆どで、大多数の人が対象になる事も一理ありますが、特に顔に出る場合は、その印象はとても悪く年齢以上に老けて見えてしまうもの。

 

そして、シミやくすみと同じく多くの女性が悩んでいるのが、しわやほうれい線です。
顔の気になる部分に出来やすい目元や口元のシワ、そしてほうれい線は、時間が経てばたつほど深くなり長くなっていくので年々気になっていきます。
このシワやほうれい線は老けた顔になるだけでなく、怒った顔にも見える為、知らず知らずのうちに悪い印象を与えているかもしれません。

 

シミやくすみとシワやほうれい線は女性にとって切っても切り離せない悩みです。

 

また、アストリウムの販売元で女性の悩みについてアンケートを取った結果でも、シミやくすみ、シワやほうれい線で悩んでいる人が多いとの事です。

 

女性は、いつまでも若く見られたいと想う反面、年齢以上に老けて見られてしまう、シミやくすみ、シワやほうれい線は厄介者です。

 

富士フィルムは、この悩みについて化粧品ではASTALIFT(アスタリフト)シリーズで外側からのケアの商品は充実していて多くの人の指示を受け、満足のいくものが提供されています。

 

ただ外側からのケアに比べるとインナーケア、内側からの商品に関してはラインナップは手薄な状態続いていました。

 

そして老化は、化粧品の外側だけのケアでは体の隅々にまで手が回らず、また外側からのケアだけでは限界がある為、内側からのケアを重点項目に置き

 

アストリウム高品質サプリメント

更なるインナーケアの商品の充実を計るべく、商品の開発に着手しました。

 

そして富士フイルムヘルスケア ラボラトリーは身体の隅々まで内側から行き渡らせる、今までにないような高レベルのインナーケア商品を作る事になります。

 

それが、アストリウムという内側からのケア専用、高品質サプリメントです。

 

 

アスタリスクチェック25女性の悩みについて身体の隅々にまで浸透させる答えがアストリウム、高品質サプリメント

 

アストリウムの成分

 

次に、アストリウムの成分についてですが、高品質なだけに様々なインナーケア成分が含まれています。
特に注目はアルガトリウムとアスタキサンチンになります。

 

ナノアスタキサンチン

 

ナノアスタキサンチン世界で一番強力な抗酸化力を持つDHA

アスタキサンチンは、天然素材の赤色の色素の事で鮭や蟹に含まれているカロテノイドの一種の事になります。
このアスタキサンチンの特徴は、強力な抗酸化作用が有り、世界で一番強力な抗酸化力を持つDHA。

 

抗酸化作用を解りやすく言うと、身体に取り込まれた酸素の一部が活性酸素となり、それは身体の細胞を酸化させ=傷をつける事で老化や他に悪影響を及ぼします。

 

更に具体的に言うと、紫外線によるシミの原因でもある活性酸素の種類は「一重項酸素」で、また、紫外線は表皮はもとよりその奥の真皮層、コラーゲンにまでダメージを与え、それが減少するとハリが無くなりシワやたるみの原因にもなる事は知られている通りですが、それも「一重項酸素」による影響が強いです。

 

アスタキサンチンの抗酸化作用は「一重項酸素」に対し優れた威力を発揮します。

 

そのパワーが桁違いに強くコエンザイムQ10の1,000倍と言われ、アスタキサンチンは「スーパーカロテノイド」と呼ばれる程、優秀な物質として知らています。

 

この優れた物質は体内で作る事が出来れば良いのですが、残念ながらアスタキサンチンは身体の中で作る事が出来ないので、外から取り入れるしか方法のない魅力的な物質です。

 

(更に詳しくはこちら⇒アスタキサンチン効果・効能)

アルガトリウム

 

アルガトリウム

「アルガトリウム」はBrudy Technology,S.L.の登録商標になり、特許取得された注目の物質です。
この物質は、マグロの頭部から取れるDHA含有の魚油になり、その他にEPA,DPAも含まれています。

 

特徴は、色々とあるのですが筆頭は世界で一番強力な抗酸化力を持つDHAです。

 

ですが、アルガトリウムは魚油になりますので、抗酸化物質ではありません。
えっ?と思うかもしれませんが、アルガトリウムを身体に取り入れる事で、元々体の中にあった抗酸化成分グルタチオンを活性化させる働きがあります。この原理が抗酸化作用として認めらているのです。

 

そのパワーはと言うと、アルガトリウムを取りいれていない状態を100%とすると、取り入れた場合は300%まで向上し3倍もの働きがあると事が科学的にも確認がされ、コエンザイムQ10やビタミンCよりも高い事も解っています。

 

そしてアスタキサンチンでも説明した通り、シミの原因は活性酸素によるものです。
アスタキサンチンの場合は「一重項酸素」とう活性酸素に対し優れた力を発揮していましたが、アルガトリウムの場合は活性酸素を作り出す元に働きかけ、発生を制御する作用があります。

 

また、シミの元はメラニンになりますがこのメラニンは2種類存在し黒色メラニンと肌色メラニンになります。
黒色メラニンはその名と通り黒い色、シミとして目立つ色をしていますが、肌色メラニンは目立たなく、美白につながる働きがある言われています。

 

アルガトリウムの場合は、体内にある抗酸化成分グルタチオンを活性化させ肌色メラニンを多く生成させる働きがあるのです。

 

このようにアルガトリウムの特徴は2つあり、活性酸素の制御と肌色メラニンの生成があると言われてそのパワーは美容業界でも注目されています。

 

真珠粉

 

真珠粉

真珠粉は、知らない人はいないのではないでしょうか。
真珠は貝から取れる宝石になり、あの古代エジプトのクレオパトラも美の象徴としてアクセサリーの装飾に、また真珠を磨り潰し粉にして飲んでいたようです。

 

美容の為に飲んでいたようですが、現在でも美容のサプリメントとして多く使用されています。

 

真珠はアコヤ貝から取る事はご存じかと思いますが、その成分は貝殻とほぼ同じで殆どがカルシウム、このカルシウムは他のカルシウムに比べ吸収力が良いのサプリメントには適している理由があるようです。

 

また、真珠に美容成分のコンキオリンも含まれています。
シミやそばかすは、肌の細胞の生まれ変わりターンオーバーが遅くなると、そのまま残ってしまうのはご存じかと思います。
コンキオリンは、肌の細胞の生まれ変わりターンオーバーを助ける働きがあると言われているのです。、

 

また、肌の角質にあるNMF(天然保湿因子)はコラーゲンの様なアミノ酸を多く含んで保湿を保っています。
コンキオリンはこのアミノ酸の構成に良く似ているのでNMF(天然保湿因子)に働きかけてくれると言われています。

 

シルクペプチド

 

シルクペプチド

シルクと言うと、蛾の幼虫の蚕から取れる繊維の事で絹(シルク)で、身に着けるイメージが強いですが、実は豊富なタンパク質が含まれ、そして体内で合成できない身体に不可欠なアミノ酸も含んでいます。

 

また、このシルクから出来るシルクペプチドは、シルクプロテインが開発したペプチドの事を言い、シルクのたんぱく質を加工し消化吸収が非常に良いペプチドになります。

 

シルクペプチドは、水との相性が良く、NMF(天然保湿因子)の補給源として大きな役割を果たす機能成分です。

 

ブラジル酵素

 

ブラジル酵素

ブラジル酵素は、ブラジルの自然で育った植物を醸造した植物発酵物の事を言います。
じっくりと三大発酵(乳酸菌、酵母発酵、酢酸菌)をさせ、発酵熟成されたブラジル酵素はアストリウムの美容成分取り入れられています。

 

この酵素の働きは、ターンオーバーを健康的な状態する働き、そればかりか活性酸素を退治してくれる他、美容には欠かせない成分が多く含まれています。

 

酵素は年を重ねる度に体内の酵素が減少していき、また人間の人生の中で体内で作られる酵素の数は決まっていますので、それをサプリメントとして補ってあげる事は大切な事です。

 

 

アスタリスクチェック25アルガトリウム・アスタキサンチンの高級な成分を初め、どれも美容効果の期待が高い

 

アストリウムの安全性

 

アストリウムの安全性

 

化粧品にしろ美容サプリメントにしろ、安全性が伴っていなければ元も子もありません。
折角、肌を綺麗に老化防止の為にと、美容に励んでいるにも関わらず、それが逆効果になるなんて事があったら話になりませんよね。

 

では、トップ企業でもある富士フィルムのアストリウムの安全性もトップレベルで安心安全なのでしょうか。

 

アストリウムの製造に関しては、国が認証する厳しい基準、GMP認定された工場で作られいます。

 

GMPは、もともと日本ではなくアメリカで生まれてたものです。
それを、世界保健機関(WHO)がGMPを作り、それを加盟国へ適用するようにと働きかけた事により、今では世界中に広まっています。
この影響で、世界中の国で法令化されることとなり、ここ日本は、1980年厚生労働省の元、薬事法により定められています。

 

GMPの内容はというと、「人為的な誤りを最小限にすること」、「医薬品が汚染されたり、品質が低下するのを防ぐ」、「高い品質を保つ仕組みをつくる」が三原則になります。

 

噛み砕いて言うと、間違いを防げる設備や環境を整え、製品に触れる道具については衛生敵に、そして高品質が保てる設備である事が前提です。

 

それに伴い、しっかりとルールを定めて、そのルールは誰が見てもわかるように書面で残し、またそのルールが破られる事の無いように毎日清掃と記録を残すようにする。
そして、時々見直しを行い改善を行う事としています。

 

もし会社勤めの人であれば、PDCA(Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善))と思ってもらえばわかりやすいかもしれません。

 

アストリウムの安全性

これはGMPの触りの部分だけですが、とても厳しく管理され、安全性の高い基準だというのがわかると思います。

 

更に言うと、アストリウムは本来サプリメントで、医薬品ではないので薬事法の規制を受けることなくGMPは関係なく製造が出来ます。

 

ですが、あえて医薬品と同様の厳しいGMP基準を取り入れ、安全を確保しています。

 

 

アスタリスクチェック25アストリウムは安全性の高い厳しいGMP基準で製造さている

 

アストリウムの口コミ評判

 

アストリウムの利用者の口コミや評判はどうなのでしょうか。

 

アストリウム口コミ

 

50歳女性の口コミ
気休め程度に使っていた安価な商品を全て止めて、飲み始めました。
仕事で疲れて帰ってくると、お風呂に入ってバシャバシャと化粧水を塗って、ろくに注意もせず寝ていた私が、急に効果なサプリを飲み始めた事で主人に驚かれました。
でもある日の朝「最近綺麗になったな」と声をかけてもらえたのが最高にうれしかったです!


 

アストリウム口コミ

 

40歳女性の口コミ
30歳を超え「こんなに肌質が変わるんだ・・・」とショックを受けました。
それまでは肌ケアにそれほど時間と労力を使っていなかったので、その”ツケ”も回ってきたのかも知れません。
加齢とは本当に恐ろしいものです。
これからはまじめなケアが必要だと分かったので、私はサプリメントを選びました。
身体の中からどんどんキレイになりたいです。


 

アストリウム口コミ

 

20歳女性の口コミ
朝起きたときの肌の潤いや、ハリがなくなってきたと感じたののが25歳を過ぎた頃でした。
マズイと思って泡立て色々調べて、高額な化粧品をたくさん買ってみたりしたけど、肌にとって何が1番いいのか結局解らず。
そんなときに友人にすすめてもらってアストリウムに出会いました。
毎日飲むだけで楽チンなので、私みたいなズボラな女子にも向いています。


 

アストリウム口コミ

 

30歳女性の口コミ
綺麗な肌を手に入れたい!と試行錯誤している内に”飲む対策”にたどり着きました。
もともと肌が弱くて、使用する物も選ばなくてはいけなかったので助かっています。
口に入れるものだから変なものは選びたくないと思っていたけど、富士フィルムのアスタキサンチンは有名なので安心して飲んでいます。
飲み始めて3ケ月目ですけど調子がいいですよ。


 

アストリウム口コミ

 

30歳女性の口コミ
若いころは何でもいいから肌に塗っておけばいいやくらいの感覚でいたのですが、年齢を重ねる内にそれではどうにもならなくなってきて、アンチエイジングや肌トラブル解消の為に色々試しました。
サプリメントは使った事が無かったので「内側からのケア」と聞いて目からウロコでした。
これからは外からも内からもメンテナンスしてみます。


 

このようアストリウムの口コミや評判をみてみると、富士フィルムの知名度やアスタキサンチンのインナーケア成分、そして外からだけでなく内からのサプリメントが良かったという声が多くありました。

 

また、個人の口コミだけではなく、信頼性のあるメディアの評判はというと、

 

アストリウム雑誌

 

このように、多くのメディアで取り上げられ注目しているサプリメントだと言う事がわかります。

 

 

アスタリスクチェック25富士フィルムの信頼性と、ニーズに合った内から攻めるサプリメントとして評判

 

アストリウムの価格

 

アストリウムはどこにうっているのでしょうか。
そして安く購入するにはドコでどのような方法で入手すれば良いか調査をしました。

 

私たちがサプリメントを購入する際、馴染みのあるショップといえでばドラッグストアではないでしょうか。

 

ここでのアストリウムの販売、そして価格はいくらか調べてみましたが、大小のドラッグストア数店あたりましたが取扱自体ありませんでした。

 

では、インターネットで商品が豊富に有り、安く購入できるアマゾン、楽天を調べてみましたが、ここでも取り扱いはありません。

 

[アマゾン]
amazonアストリウム

 

[楽天]
楽天アストリウム

 

購入できるほ公式販売店だけとなっています。

 

これは、当たり前の事かとは思っていましたが、この手の優良サプリメントは、品質維持と余計な在庫を持たず価格に反映させる為にも、販売を一か所に集中、公式ショップで行う事が合理的にで一般的だからです。

 

そして、初回だからといってよくある大きな割引もされていなく、これは私たちとって残念ですが逆にいかに高級素材を使用しているかの表れかと思います。

 

であればアストリウムは、高級成分が含まれているので価格も高いのでは?と思うかもしれませんが、決してそうでもなく割と良心的な金額です。
(私の感想から言うと、この成分とブランドだと15,000円はすると思っていました)

 

富士フイルムヘルスケア ラボラトリー販売ページの価格は次の通りです。

 

定期コース

450mgX90粒

(約1ヵ月分)

8,500円

(20%OFF)

送料無料

単品コース

450mgX90粒

(約1ヵ月分)

10,600円

(割引無)

送料648円

 

1番安い価格はそれぞれ定期コースになります。

 

アストリウムは高級サプリメントになりますので最初から定期便を利用するにはちょっと抵抗がありますが、裏を返せば、1回1ヵ月だけ試してもその効果効能が実感できない事も有るでもったいないです。
また、富士フィルムは単品での購入は推奨していないと思われます。

 

それに、継続最低3ヵ月から実感する人が多いのも事実ですので、どうせならお得に購入できる、そして効果効能に期待できる定期便を頼む方が賢い選択かもしれません。

 

もし合わなければ解約をすればいいだけですから。

 

 

アスタリスクチェック25効果と価格メリットを求めるなら定期便一択

 

アストリウムの購入方法は

 

 

@アストリウム販売ページへ移動
http://grain-shop.net/astrium/

アストリウム販売ページへ移動

 

 

A定期便か単品のボタンを押す
定期便か単品のボタンを押す

 

 

Bカートの中身を確認し、ご注文手続きへボタンを押す
カートの中身を確認し、ご注文手続きへボタンを押す

 

 

Cお客様情報を入力し次へ進むボタンを押す
会員登録者orはじめて利用される方 and 会員登録もする方の3つ選択有り
お客様情報を入力し次へ進むボタンを押す

 

 

Dお支払方法入力後、次へボタンを押す
お支払方法入力後、次へボタンを押す

 

 

Eご注文内容の確認後、ご注文確定ボタンを押す
ご注文内容の確認後、ご注文確定ボタンを押す

 

 

E完了

 

 

↓「女性の美」憧れから現実へ↓

アストリウムボタン

 

アストリウム詳細

 

アストリウム詳細

 

 

 

おすすめリンク

 

アスロングアストリウムでインナーケア、アスロングで外からケアで美を追求

 

フルボ酸フルボ酸にはアストリウムにも負けない美容効果があり、期待の成分。